まえてぃーブログ

先生が学校離れて世界から授業!?超前向きニートになった先生が世界のことや思ったことを自由気まままにつづります。インスタ:maety34 Twitter:@kokeshii0520

【タンザニア 】アフリカンのイメージ。

アフリカって、

 

どこかやっぱり途上国ってイメージが先行してて、

 

こんなんだとは思わなかった。

 

f:id:skyskywonder:20180205045522j:image

だいとかーい(´∀`)💦

 

この景色を見れただけでアフリカに来た価値はあったと思うくらいの衝撃的景色。

 

ここはタンザニアの首都。

ダルエスサラーム

 

名前がなんか召喚魔法みたいでカッコいい。

 

 

首都だからってこともあると思うけど、

見渡す限りの高層ビルと緑の多さに、

まえてぃーの心は踊った。

 

そして、

エジプトから来たせいか、

心なしかタンザニアの人達が、

 

シャイに見える。。。笑

 

エジプトの人達は、通りを歩いてるだけで何人もの人が声をかけてくる。

 

 

物売る人もいれば、
挨拶だけの人もいる。


歌って踊ろうという人もいれば、
朝ごはんをご馳走してくれる人もいる。

 

マーケットに入ろうものなら、

進まない笑。

 

 

でもこのタンザニアの首都ダルエスサラームでは、

 

まず、

 

じーーーっと見るのだ。

 

静かに、

じーっと。

 

その白く大きな目で、

 

じーーーっと、、、見るのだ。

 

友達と話しててもまえてぃーが通ると、

話すのをやめて見るのだ。

 

…。

照れるやん(*´꒳`*)♡

 


同じ旅人に、

それ狙われてるだけちゃう?と言われた。

 

 

確かに∑(゚Д゚)

 

 

とも思ったけれど、

 

今んとこ現地の友人の助けもあり、何事もなく生きてるのでタンザニアの人、性善説は成り立つ。

 

 

散歩の帰り道、“ジャンボ”と声をかけてくれる人がいた。

 

ジャンボとはスワヒリ語で「こんにちは」だ。

 

「マンボ」とも言う。

 

あかん、可愛すぎる。

 

振り向くと制服を着た子どもだった。

 

どうやらアジア系が珍しかったのか、「お前声かけてこいよー」「いや、お前がいけよー」みたいな攻防の末、差し出された1人の少年だった。

 

まえてぃーも「ジャンボ」と手を挙げて言うと、

 

 

ニコーーーーってして去って行った。

 

 

そしてその横で、

アフリカン同士の陽気なシーンが上映されていた。

 

これこれ。


イメージ通りの陽気な関わり(//∇//)
と胸踊る。

 

いつかまえてぃーもあの中にシレッと入れるようになりたいなと思った。

 

教訓。

「誰とでも陽気なわけじゃない」

「でもそんなアジアンと関わりたいアフリカンもいる」