まえてぃーブログ

先生が学校離れて世界から授業!?超前向きニートになった先生が世界のことや思ったことを自由気まままにつづります。インスタ:maety34 Twitter:@kokeshii0520

泣いていいと思えてますか??

もう泣いたのかい?

 

充分泣けたかい?

 

一通りのバタバタを済ませリビングにいたまえてぃーに、


一緒に泊まっていた人たちが聞いてきてくれた。

 

 

カード会社に連絡したり、警察や次の行程の調整でバタバタしてたまえてぃーにとって、泣くなんて、そんなこと思う時間すらなかった。

 

「そんな時間無かったよー」と言うまえてぃーに、

 

「ならこれから存分に泣くといいよ」とみんな。

 

え、

 

泣くってそんな普通のことなの??

 

 

 

泣くものではない思ってた。

 


みんなの心配にも


“大丈夫だよー”って答えたり、

 


“ついてないよねー”って笑ってみたり、

 

 


思えばずっとそうだった。

 

 


泣くのは恥ずかしい。


泣くのは弱い。


泣くのは同情が欲しいと思われる。

 

私は慰める側でいなければ。。。

 

 


だから迷子になっても、いじめられても、数学がどうしても出来なくても、どんなにどんなに大きく悩んでいたとしても、困っていたとしても、自分のことでは決して泣かなかった。

 

人前では。

 

 

人が死んだ時や卒業式だけは泣いていいと勝手に決めていた。

 

 


そうして生きてきて、何かあっても、明るく誤魔化すのがクセになっていたような気がする。

 

 


もう泣いたのかい??

 

 

なんて暖かい言葉だろう。

 

 

あぁそうか、

 

 

私は傷ついてたんだな。

 

 


こんな時は泣いて良いのだと、

数十年ぶりに思い出せた(*´ω`*)

 

 

f:id:skyskywonder:20171206040203j:image 

みんなが翻訳機とかいろいろ使って励ましてくれる。

 

嬉しかった。

 

 

 

でも、

 

 

f:id:skyskywonder:20171205210218j:image

これは忘れない。