まえてぃーブログ

先生が学校離れて世界から授業!?超前向きニートになった先生が世界のことや思ったことを自由気まままにつづります。インスタ:maety34 Twitter:@kokeshii0520

【マレーシア】マラッカのあの人に会いに行ったら奇跡だらけだった!!

マラッカ。

f:id:skyskywonder:20171028003213j:image

 

それは日本にとって運命が動いたと言ってもよいほどの土地。

 

ラオスからスリランカへ。

 

ラオス滞在中にスリランカへ行くならクアラルンプールからがいいかもと聞いて調べたらなんとまえてぃーリサーチ(タイ経由)より2万円も安く行けるではないか∑(゚Д゚)!!

 

私のリサーチ力って…💧

 

情報をくれたニューフレンドに感謝。

 

そしてマレーシアでとっても美味しいパクテーに連れて行ってくれた。

再び感謝(*´∇`*)

f:id:skyskywonder:20171028002421j:image

プルプルで飲み物のようだった✨

 

 

そして、

 

こんなたまたま乗り継ぎの関係で立ち寄ったマレーシアだが、歴旅中のまえてぃーとしてはどうしてもチラッとでも良いから向かいたい場所があった。

 

それが。

 

マラッカ。

 

f:id:skyskywonder:20171024025215j:image

 

大航海時代の頃、東西の貿易を結ぶ最も重要な拠点とされたこのマラッカ。

 

今では街ごと「世界遺産」。

 

1511年、この地にあったマラッカ王国ポルトガルによって占領され、宗教もイスラム教からキリスト教へと変わっていきました。

 

そのキリスト教の布教を行なっていた人物こそが!!

 

 f:id:skyskywonder:20171024033550j:image

by教科書(東京書籍)

同僚の先生が寒いだろうからと頭頂部に髪を生やしたザビエルさん。

 

あのペリーと並ぶ日本人にとっての知名度の高い外国人、フランシスコ・ザビエルさんなのです(๑˃̵ᴗ˂̵)👍

 

 f:id:skyskywonder:20171024030345j:image

ザビエルがマラッカで布教の拠点としていたセントポール教会。

 

f:id:skyskywonder:20171024030158j:image

天井の無さと壁の重厚感に歴史を感じずにはいられない。

 

 

f:id:skyskywonder:20171024030003j:image

光のさし具合もたまらなくステキ。

 

ここで思い出した。

まえてぃーの歴旅初期で訪れたマカオ

そこにもザビエルゆかりの地となるセントポール教会があった。

 

そして、マカオセントポール教会は後ろがなかった。

f:id:skyskywonder:20171024030749j:image

覚えてくれてます??

 

マラッカのセントポール教会は天井がなかった。

f:id:skyskywonder:20171024034019j:image

 

これも何かの繋がりがあるのかな…。

 

 
そのフランシスコ・ザビエルポルトガルからこのマラッカに来ていた時、1人の日本人と出会ったそうな。

 

その名を。

 

「やじろう」

 

やじろうは何とも訳ありの元武士でアジアを旅していたそう。

 

この時代に旅だよ!!

1500年代だよ!!

500年以上も前なんだよ!!

 

スマホもなければネットも無いし翻訳アプリも無ければ語学学校も無いんだよ!!

 

やじろうすごすぎる…( ̄▽ ̄;)💦


彼との出会いでザビエルは「日本」という国に興味を持ち、布教しに行くわけです。


いわば彼と出会わなかったらザビエルは日本のことは知ってるけど来ていなかったかもしれませんね。

 

出会いって深いなぁ。。。

 

そして、そのあとはみなさんのご存知の通り、日本にキリスト教を広め、現代まで広がる超有名人になりました( ̄^ ̄)

 

そんな歴史の分岐点の場所こそが、ここマラッカなのです。

 


が、このマラッカでのザビエルはそれだけじゃありません。

 

 

ザビエルの奇跡があるのです。

 


ザビエルは亡くなったあと遺体をインドのゴアに移されるまでの約9ヶ月間、その遺体をマラッカに置かれます。

 

f:id:skyskywonder:20171024025817j:image

ザビエルが安置されていたと言われる場所。

 

f:id:skyskywonder:20171024031038j:image

今でも多くの人が祈りを捧げコインを投げ入れていました。

 

f:id:skyskywonder:20171024031138j:image

たくさんのコインの数だけたくさんの祈りと願いがあるんだよね。

 

ザビエルの遺体が安置されて9ヶ月後、遺体をインドのゴアに移すため掘り起こしたらなんと!!

 

遺体が腐っていなかったらしい💦

 

え、そのままなのザビエルって。

やっぱスゴイ人、いや、人なのか!?

 

遺体が白骨化することなくミイラっぽい姿で残ってたんですって。

 

いやもうなんとも言えない…💧

 

 

インドに移されてもザビエルの奇跡は続きます。

 

死後60年ほどたった時、イタリアのローマ法王がザビエルの死は本当か??となり、ザビエルの右腕を切断し持って来させました。

 

 

すると。。。

 

 

切断した右腕から血が流れたんだってーーーーΣ('◉⌓◉’)!?

 

60年だよ、血ってそんな潤い続けるものなの??

 

ってかもうザビエルって生きてたんちゃうん!?とか思ってしまう。

 

にわかに信じ難いですが、それこそが歴史の持つ“ロマン”だから信じずにはいられない(๑˃̵ᴗ˂̵)✨

 

 

そしてね、、、

 

 

挙げ句の果てには。。。

 

 

教会の側にはマカオには無かったザビエルの像があります。

 

それがこちら。

 

f:id:skyskywonder:20171024031324j:image

白く美しいですね。

 

このザビエルの像。


どこかおかしくないですか??

 

f:id:skyskywonder:20171024040445j:image

けん玉も置いてみた。

 

 

そう、

 

右腕が無いんです。

 

 

f:id:skyskywonder:20171024032228j:image

ほら!!

 

f:id:skyskywonder:20171024032519j:image

ほらほら!!!!

 

あ、右腕はローマ法王のとこに持ってったから同じようにしたのかー!!って思ったまえてぃー。

 

 

が、

 

 

まさかの理由は、、

 

 

“台風で落ちた”

 

 

ほんまかーーー( ̄▽ ̄;)!!!

 

 

そんな偶然ある!!?

 

 

右腕を無くしたらもれなく像の右腕も無くなるものなの!?

 

 

「遺体は右腕を無くしたんだから像もそうでないとおかしいよ」って天国からザビエルが教えてくれたんでしょうか。

 

ほら、ザビエルって聖人だから天国にいるでしょきっと。

上からだからきっと丸見えだったんだよ。。。

 

 

なんとも不思議なこのマラッカのザビエル像。

 

 

そんな奇跡のザビエル像に、ぜひ会いに来てください✨

ザビエルに祈りを捧げるとどんな悩みも癒されるという話もあります。

 

 

余談ですが。。。

 

日本でザビエルの有名な写真だと頭に髪の毛がないですがこの像ではしっかりとあります。

 

f:id:skyskywonder:20171024033431j:image

 

そりゃもうフッサフッサ。

 

よって、ザビエルはハゲではなかった説が有力かと。

 

実はあの髪型は「トンスラ」という頭頂部を剃る宣教師に多くみられる「髪型」なのです(^^)

 

日本ではトンスラバージョンの写真が出回ってるので髪がない説が広まりましたが、海外では髪がある方が多いようです。

 

f:id:skyskywonder:20171024033550j:image

わざわざ塗らなくても良かったですよ!

 

マラッカはそれほど大きくない街なので、半日もあれば十分歴史もグルメも満喫できると思います。

f:id:skyskywonder:20171024035242j:image

 

f:id:skyskywonder:20171024035340j:image

 

f:id:skyskywonder:20171024035424j:image

 

f:id:skyskywonder:20171024035517j:image

 

え?


方向音痴なまえてぃーがそんな効率よくできたのかって(^_^;)??

 

そう、マラッカには救世主がいたのです。

 

その名もスティーブ!!

 

彼はマレーシア生まれのハワイ在住のおじさま。


たまたま寄ったマラッカでウロウロ&オロオロしていたまえてぃーを見つけて声をかけてくれて一緒に回ってくれたのさー(๑˃̵ᴗ˂̵)👍

 

彼は照れ屋なので写真はありませんが、まえてぃーの知らない歴史も教えてくれて本当にザビエルの恩恵かと思いました。

 

 

マラッカよ、ありがとう!!

 

f:id:skyskywonder:20171024035121j:image

また来ます!!

ゆっくりと(^ ^)✌️