まえてぃーブログ

先生が学校離れて世界から授業!?超前向きニートになった先生が世界のことや思ったことを自由気まままにつづります。インスタ:maety34 Twitter:@kokeshii0520

【ラオス】いざ、前情報なしの国、ラオスへ上陸!!

ハノイからラオスルアンパバーンまではバスで行けるとのこと。

 

そのかかる時間。

 

24時間。

 

ベトナムホーチミンからハノイの48時間に比べたら近いじゃーん!

 

・・・。

 

とは全くならなかった。

 

あの地獄のぼったくり巻き込まれツアーのダメージがまだ癒えていない。

 

そしてラオスの道はあまり良くないらしいと聞いたのでここは奮発!

 

飛行機だーヽ(´▽`)/

f:id:skyskywonder:20171009214509j:image

 

ということでちょっとリッチに2万円ほどかけてひとっ飛びすること2時間。

 

ラオスの古都、ルアンパバーンに着いた。

 

さぁ宿まで何で行く?

 

タクシーかなんだ!?

何があるのだ!?

いくらするんだ!?

どんなぼったくりがいるのだ???

 

ほぼ前情報なしで来た&ベトナムのトラウマもあり人間不信。

 

到着口から出ると早速、「タクシーこっちだよー」の声。

 

ほら来たo(`ω´ )o

 

おっちゃん達が、笑顔でタクシーはこっちと呼んでいる。

 

いやちょっと待って、考えます的な雰囲気を出しながら空港を見渡す。

 

ん??

 

移動手段が。。。ない。

 

どうやらタクシー一本のようだΣ(-᷅_-᷄๑)

 

まじかーと思い料金を聞くと「50000キープだよ(700円)」とのこと。

 

え、一律価格?と思いまたまた聞くと、「そうだよ、宿はどこだい?宿の前まで行くから教えて。あ、友達も一緒?3人までなら50000キープでいいよ」とのこと。

 

。。。

 

天使かーーー(*⁰▿⁰*)!?

 

何この仏さま感。

 

5・6人のおっちゃん達がみんなニコニコして説明してくれている。

 

ATMはあっちだよ、とか、どこから来たの?とか人ってこんなに暖かかったのかと思ってしまうくらいだった。

 

でも決してベトナムの人がみんなぼったくるわけじゃないから!!

 

タクシーはバンみたいな相乗りになってて、人数がある程度集まったら出発するスタイル。

待ってる間、ラオ語を教えてもらったりした。

 

とても楽しかった。

 

ルアンパバーンには4日ほど滞在する予定にしていたが、この瞬間から心が踊り続けていた。 

 

f:id:skyskywonder:20171009214605j:image