まえてぃーブログ

先生が学校離れて世界から授業!?超前向きニートになった先生が世界のことや思ったことを自由気まままにつづります。インスタ:maety34 Twitter:@kokeshii0520

旅の資金を貯めよう〜弁当作り編〜

さぁ今日も働くぞー!!とゆうことで派遣された本日のお仕事とは。

ズバリ‼️

f:id:skyskywonder:20170601174800j:image

食品工場である٩( 'ω' )و //

お弁当箱がベルトコンベアーで流れてくるから決められたおかずを決められた場所にいれるだけよ〜🍱と、とても簡単な作業と聞き安心していた。

が、そう、この世に簡単な仕事なんて無いのである。皆無ということをこの時のまえてぃーはまだ知らなかった…。

 

まず、食品工場は衛生保守が命である🏭!!

髪の毛1本はみ出ちゃダメ🙅

爪は皮膚以上に伸びてちゃダメ🙅‍♂️

1回作業着を着たらお弁当以外に触っちゃダメ🙅

帽子やマスクにも触っちゃダメ🙅‍♂️

f:id:skyskywonder:20170601175809j:image

全てはコイツらと仲良くしないため🈲

実に緊張感ありまくりなのである。

 

そして弁当箱が流れてくる!!

私の初めての担当は…スプレーなのだ!

 

ん?スプレー(・・?)

 

なんのスプレーかというと、流れて完成した弁当に衛生面を保てるような水のようなスプレーを“シュッ”とひと息かけるのである。

ただ、それだけである。

ほぼ1秒ごとに流れてくるから弁当箱にシュッ、シュッ、シュッっと延々とかけ続けるのである。

もちろん無言。

沈黙なのだ。

 

今までずっとしゃべる仕事ばっかしてたから「しゃべらなくて良い仕事もしてみたいなー」と思ってた。

ただ黙々と手を動かしながら&妄想でもしながらできたら楽しいだろうな〜と思っていた。

しかしこのスプレー連打は根性であった。

なんせ時間が進まない笑

やっと一区切りついたー!と思ってもまだ1時間しかたっていない。

あと4時間…どうする!?まえてぃー💦

 

が、ここで職種交代。

ベルトコンベアおかず班に移動。

 

「よーし入れまくるぞ!」と配属された場所は…“赤ウインナー”と“サワラ🐟”である。

固形物だし簡単だろう!!

と思って流れてくる弁当箱を待つ。

すると、、、

数ミリの間隔も開けずに弁当箱が流れてくるから!!

それを決まった場所に詰め込む!!

ヤバイ(゚o゚;;!!

赤ウインナーは「切り目がある方が上」という向きがある。

さらに(゚o゚;;!!

サワラは「焦げ目がある方が上」という向きがある。

それを1つ取っては瞬時に判断し、どんどこどんどこ入れていくのである。

ウインナー丸くて滑るんです!!

サワラ、他のとくっついてるんです!!

焦りまくるんですー!!!

 

妄想なんてするヒマなんて無い!!

ヤバイヤバイヤバイヤバーーイ💦

と、ヤバイしか思うヒマが無いのである。

そしてついに…

入れそびれたー!!

1つ入れられなかった事案が発生💦

が、

が、ですよ。

ここでメンタルやられてるヒマも無いんですよ。

なんせ数ミリの間隔も無いんですから!

次が来るから次が!!

凹む間も無く入れ続ける。

200箱は入れただろうか。。。

やっと終わった…( ;∀;)

全部終わった後に入れられなかった分は入れていくのである。。。

その次は卵焼き🥚。

その次はエビフライ🍤とソース。 

だんだんと慣れてきたかなーと思ったその時、、、

 

「わらび餅」の登場である∑(゚Д゚)!!

 

1つずつ入れるのだが餅がくっついていて離れないのである。

片手で取っては千切れるようにブンブン振り回して剥がそうとするまえてぃー。

が、わらび餅に付いてるきな粉やら抹茶の粉が飛び散って他のおかずにかかる大惨事💦

ヤバーーイ煮物に抹茶がかかってる!!って状態になってしまうのである。

昔、学生の頃の遠足やら何やらで先生から配られた弁当にやれふりかけが少ないだの、隣のおかずに煮物の汁がうつってるだの、唐揚げが小さいだの文句言ってたことがある。。。

 

が、

入れるの本当に大変なんだよーヽ(;▽;)!!

何十何百も入れるの本当にヤバイしか思えないくらい大変なんだよーヽ(;▽;)!!

 

これからはどんな弁当にも「ありがとうございます」と心の底から伝えてからいただこうと思います。

もし良かったらみなさんもコンビニ弁当や駅弁にぜひ思いを馳せてみてください。

きっと、報われる人たちがいます。

 

そして、あれよあれよとやってるうちに終了タイム⏰✨

案の定今日も、、、

f:id:skyskywonder:20170601190443j:image

の状態のまえてぃーであった。

 

後から聞いたのだが今は修学旅行や行楽シーズン。

いろんな場所からお弁当の依頼が尽きないとのこと。

京都はほぼ修学旅行生と外国人の街。

弁当が必要なのである。

果たしてまえてぃーは作り続けることができるのか…。

もはや資金を貯めるよりも弁当詰めのスペシャリストになりたいと思っている自分にツッコミを_φ( ̄ー ̄ )