読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえてぃーブログ

先生が学校離れて世界から授業!?超前向きニートになった先生が世界のことや思ったことを自由気まままにつづります。Twitterはこれ@kokeshii0520

離任のときに話したこと。

ここで先生を卒業した時(離任式)に話したことをちょっとまとめておこうと思います。

 

あれはどの教室で話したことだったかな…。

 

司会の先生「それではまえてぃー先生、一言どうぞ!」

 

まえてぃー

『先日、と言ってもけっとう前なんですが、オカンと話していた時のこと。

オカンは出かけた時、駅で電車の切符を買おうとしました。

その時、降りる駅を迷ってしまい、少し券売機の前でオロオロしてしまったそうです。

すると後ろにいた若い男性から「遅いねんババア」と言われたそう。

その夜、オカンはまえてぃーに、「今日の帰りにそんなん言われたわ〜。もうババアやね〜。」と笑いながら話していました。

それを聞いたまえてぃーは、「へぇ〜」と言ったものの、とても悲しい気持ちになりました。

 

ここでみんなに質問。 

歳をとるということは、負けていくということなんでしょうか。

若いということは、偉いということなんでしょうか。

年齢に勝敗は必要なんでしょうか。

もしそうなら、まえてぃーはこれから負け続けるしかないということでしょうか?

 まえてぃーは違うと思う。

人は幾つになっても、幾つであっても、その時その時の価値があると思うし、あってほしいと思う。

だから誰もが誰もをバカにする権利なんてないって思う。

赤ちゃんは面倒見てもらうばっかやけど、価値ないって思う?

そんなこと、ないもんね。

それを知ってると、どんな人のことも思いやりを持って関わることができると思う。

変に関わらなくても、優しくしなくても、あかの他人に舌打ちしたりってのは無くなるはず。

 

みなさんには、みなさんにしかない価値があります。

そしてそれは、まえてぃーには無い価値です。

だからみんなのこと「面白いな〜」とか「飽きないわ〜」とか「応援したいわ〜」とか思ってたわけです。

それをめいいっぱい、輝かしてください。

そのお手本になれるよう、まえてぃーは幾つになっても挑戦していけるような、楽しいことを自分で見つけられるような、大人でい続けたいと思います。

今までありがとうございました。』

f:id:skyskywonder:20170519130011j:image

パチパチ〜👏👏👏✨

 

どんな自分も、未来の自分から見たら1番若いo(`ω´ )o

後悔の数も多いけれど、愚痴だけいう毎日はきっとつまらない。

後悔も失敗も貯金がないのも全部背負って受け入れて、この人生を歩んでいこうってかいくしかないね、このやろー。 

 

追伸:まえてぃーオカンが「ババアって言われた」って話した時、みんな「ヒドッ」とか言ってくれたり、表情してくれた。

それにまえてぃーは「やっぱり最近の若者は優しいな〜」ってつくづく思いました。