読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえてぃーブログ

先生が学校離れて世界から授業!?超前向きニートになった先生が世界のことや思ったことを自由気まままにつづります。Twitterはこれ@kokeshii0520

軍事境界線(JSA)への道③最終回

前回より

ついに突入‼︎

 

ここからは全くの写真“NG”なんで、まえてぃー渾身の画力で伝えていきたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

 

非武装地帯(DMZ)ってのがあって、そこの手前でバスは一旦止まります。

f:id:skyskywonder:20170412185728j:image

 すると韓国軍兵士がパスポートと服装チェックをしてきます。

ここからはガイドさんも全く優しくない。

一気に緊張感アップ💦

 

そして、再びバスが動くとまたストップ。

次はアメリカ兵らしき人がパスポートチェック。

そしてバスを降りろとのこと。

どうやらバスを乗り換える様子。

 

ちなみにここにいるのは韓国軍とアメリカ軍らしいですが、アメリカ軍とゆうことではなく、全部まとめて「国連軍」という扱いです。国連軍がなんで⁇かとゆーと、朝鮮戦争の時、北に押されぎみだった南側の韓国軍に加勢した国が国連軍だったわけよ。

まぁほとんどがアメリカやけど。

 

ので、まえてぃー達観光客は国連軍のゲストという扱いになります。

これがゲストのタグ。

f:id:skyskywonder:20170412185940j:image

絶対左側の見える位置につけないとダメT^T

 

バスを乗り換え走ること数分。

なんと横に『村』があるではないか!

ガイドさん曰く非武装地帯には韓国に1つ、北朝鮮にも1つ『村』があってちゃんと人も住んでて学校まであるらしい(゚o゚;;

村では野菜とか豆とか作ってるみたいなんやけど、聞いて驚いた‼︎

なんと農作業をする時は、決められた時間に国連軍の保護を受けながらやるんだって。

んで、外出はしても良いけど夜の12時には家にいなきゃいけなくて、これも点呼があるみたい(゚o゚;;‼︎

スパイ防止やて。

なんかHUNTER×HUNTER蟻編みたいなイメージを受けた(゚o゚;;

が、この村に住みたい人はめっちゃめっちゃいるらしい‼︎

なぜかとゆーと、国からいろんな恩恵を受けることができるんだって!

例えば税金が免除になったり、学校教育も英語が盛んで、みんなペラペラになれるなどなど…。

“制約よりも恩恵”を重視!って感じなんかな。

その村を通り越し、道路を進むんやけどこの道路がまた生々しい。

ジグザグに障害物が置いてあるの。

f:id:skyskywonder:20170412190344j:image

こんな感じ。

やからバスもそれを避けながら走るからゆっくりめなのよ。

それはなぜかとゆーと、いざ開戦になって相手が攻めてきた時、戦車とかが猛スピードで攻めてこれないようにしてるんだって(๑•ૅㅁ•๑)

あと、トンネルよりは短い橋みたいなんがいくつか道路の上に通ってるの。

f:id:skyskywonder:20170412190547j:image

こんな感じ。

これは何かとゆーと、これも開戦になった時、この橋をぶっ壊して入ってこれないよーにするんやて。

やから、橋の中にはダイナマイトがたくさんつまってるらしい( ̄◇ ̄;)

まさにここは戦場に1番早くなる場所だ…。

 

そして、駐屯地みたいなところに着きました。

 

こここそ、まえてぃーの最終目的地、『軍事境界線JSA)』です‼︎

「ついに来たー‼︎」と心は歓声をあげています(((o(*゚▽゚*)o)))

しかしピリピリムードくらい分かります。

まえてぃー、自由気ままに生きてるように見えるかもやけど、ちゃんと空気読める系なんです♪(´ε` )

真面目な顔でその大地に降り立ったーー‼︎‼︎‼︎

パンフレットに載ってた地図。

意外に建物が多いでしょΣ('◉⌓◉’)

f:id:skyskywonder:20170412191308j:image

まず①の所で降りて、建物に入ります。

ここからはまたルールが増えます。

持ち物は財布とカメラのみ。バッグは置いてく。ペンでさえも武器とみなされ禁止‼︎

そして必ず2列で歩いて、はみ出ないこと。

その周りを国連軍が守りますって…。

何か起こった時に守りやすいのと、監視のためですって。

f:id:skyskywonder:20170412191834j:image

兵隊に守られて歩くのは初めてでした…。

 

そして、建物の中ではレクチャーを受けます。

なぜ分断したのか、この場所はどう守られてるのか。

アメリカ兵より説明を受けました。

大学の講義室みたいな感じで、映画とかで軍隊が作戦ミーティングする感じでした。

パワーポイントとかスゴイ使うんやもんε-(´∀`; )

ジョークか何か分かりませんが、「昔列を乱したフランス人が撃たれた」 とか言うねんよ💦

愛想笑いしたさー。

 

そして、噂に聞いてたアレを書く瞬間です。

そう、「生死が脅かされることがあっても文句言いません用紙」。

これが実際のモノです。

f:id:skyskywonder:20170412201750j:image

 書く時も「最近は情勢も良くないからね〜」とか言ってくるし( ̄◇ ̄;)

けっこう本気で祈りを込めて書きました。

でも、1番気になったのはこの用紙の中には明確に『敵』って言葉があること。

“脅威”とか“不適切な関係”とかは日本では良く耳にするけど、ここまではっきり『敵の行動』って言葉や『敵の挑発』なんて言葉は聞いたことが無かった。

これも“戦争中の証”なんだろうな…。

 

f:id:skyskywonder:20170412192754j:image

そして、⑤番の建物を通り抜け、そこに…

f:id:skyskywonder:20170412192835j:image

ここでーす!!

ここが境界線でありJSAであり38度線であり歴史が今に繋がって場所!!

こちら側には韓国軍がいるのですが、みんなほぼ動きません。

そして、向こうに見える白い建物。

あれが北朝鮮側の施設になります。

 

黄色の線の向こうに青い建物があるでしょ??

あの部屋の真ん中に会議机みたいなのが横向きに置いてあって、その真ん中に線があって、それが南北の境目なんやって。

 

 f:id:skyskywonder:20170412194417j:image

青い建物の中の感じ。

 

f:id:skyskywonder:20170412194445j:image

実際の机。

 

つまり、1つの部屋の中で北と南が行ったり来たりできるわけです‼︎

そりゃあクルクル回ったよ笑

 

f:id:skyskywonder:20170412194720j:image

韓国兵。

この後ろには行けません。

にしても微動だにしない( ̄◇ ̄;)

 

ここでの見学に許された時間はわずか5分!!

全力で目に焼き付けました(`_´)ゞ

 

f:id:skyskywonder:20170412194958j:image

JSAを背景に。

たまーに北側も観光客がいて、お互いが見えるらしい。

でもその時、北側の人に手を振ったり何かしらのジェスチャーはしたらダメ!

これもスパイとみなされるんやて( ̄◇ ̄;)

 

見学も無事に終え、肩の力が抜けましたε-(´∀`; )

すると、もっと力が抜けることが…。

お土産屋さんがあるではないか!!

ガイドさん曰く、ここは商業の自由が認められててフツーに色々売ってた。

まえてぃーもやっぱりテンション上がって買いました!!

お土産といえばコレ!!

f:id:skyskywonder:20170412202551j:image

チョコレートです🍫

さっきチラッと書いたけど、この辺の豆とかを使ってるらしい。

ご丁寧に【日本語】表記まで。

“平和と統一の希望”て( ̄◇ ̄;)

いや、やっぱりチョコレートは人類を救う食材なんかもしれん…。

まえてぃーも1日1枚は摂取するほど希望のある食材さ。。。

それを買って、バスに乗り込み帰ります🚌

 

帰りにチラッと見えた「橋」。

これは「帰らざる橋」と言って、休戦後、捕虜交換が行われた場所。

あら良かったやーん、って思ったけど、解放された捕虜は北に行くか南に行くかを決めなければならず、一度決めたら変えることはできなかったそう。
家族は、兄弟は、友達はどっちにいるのか分からない…。
今みたいにネットもスマホも無いから、一度離れたらみんなが元気なのか、生きてるのか死んでるのかも分からない…。

そんな現実。
南北の間には川が流れてる。
川の水は自由に流れてくのに、人の自由はそこにはなかった…。

ガイドさんが帰りのバスの中で、「同じ民族なのに、本当何してるんでしょうね…」と語った言葉が重かった。

日本で言い換えると関東🆚関西みたいな感じかしら。

それとも大阪でいう梅田🆚難波⁇

ダメだ、想像できない。

そして、「韓国は弱い国だからアメリカが決めたことが全てになる」って言ってた。

知ってた?

朝鮮戦争は別名、代理戦争とも言われてて社会主義の国を守りたいロシアが北側の支援を、朝鮮半島に拠点を持ちたいアメリカが南側を支援してたんだ。

当時は冷戦中でアメリカとロシアは軍事力で競ってた。

それに翻弄された国でもあるんだよ。

さらに、1950年の朝鮮戦争が起こった年、日本では敗戦から5年後。

「朝鮮特需」という現象が起こった。

これは簡単に言うと、アメリカ軍が基地のある日本に物資などを発注し、日本に大きな経済効果がもたらされたこと。

そのことがあり、日本は戦前の経済水準を大きく上回ることになった。

戦後の不況、脱出である。

 

初めてこれを知った時、戦争の矛盾を感じた。

誰かを殺す弾薬や砲弾、食料補給にインフラ整備。それを売ってお金を稼ぐ。

戦争を支援することで、日本は復興を加速させることができた。

戦争の悲惨さは色褪せてないこの時代。

きっと日本には断る権利も無かっただろうし、何よりも自分たちの生活や子どもたちの未来もかかってた。

そして、車や電化製品も力を発揮し、日本は世界も驚く経済大国になった。

先人たちのおかげで、まえてぃーの「当たり前」の生活は成り立ってたんだなぁ。

そして、“戦争は儲かる”。

 

昔、学校の先生が言ってた言葉の意味が分かった気がした。

誰も好きでやってるわけじゃないかもしれない。

でも、隣の国の悲しい歴史に、自分たちも影響を与えていたとゆうことは忘れないでいたい。

今ある平和、少なくとも70年戦争をしていない国はほとんどない。

でも、来年起こらないって保証はない。

でも守りてー(´∀`*)!!

若い子に「戦争行け」とか言いたくねー😢

うん、やっぱり政治や国際関係の動向には興味を持ってよう。

 

朝の9時に出発して、ソウルに戻ったのが17時やから丸一日かけての大見学会でした。

 

いろんな思いはあるけれど、今ある事実は変わらんし、私は政治家でもないしあれやけど、決めつける前に知ろうとすること、人とどう接するか、これからどう生きるか、与えられた今に感謝すること、そして楽しもうとすること、誰かを応援すること、誰かに伝えること…自分レベルでは考えて行動していこうと思った1日でした。

みんな、選挙へは行けよ🗳!!

 

ちなみに、あそこにいる韓国兵は「兵役義務」で来てるからお給料はなし。手当のみ。国連関連の偉い人や観光客もいるから、背の高いイケメンを揃えてるんやって…笑

本当か嘘かは自分の目で見て、確かめてね╰(*´︶`*)╯

 

次の日の早朝、北からミサイルが発射されたとのこと。。。

あと1日ズレてたら、、、たどり着けなかったかもな( ̄▽ ̄;)